Invisalign tooth

マウスピースを使うインビザライン治療は取り外してお手入れできる

目立たない矯正歯科を調べてみよう

矯正歯科と聞くと、銀色のワイヤーで歯を固定すると考える人は多くいます。しかし、現在はワイヤーで歯を固定するだけでなく、透明なマウスピースを利用することで、周りに目立ちにくい治療方法が確立されています。

痛みの少ないインビザライン治療の仕組みを知ろう

マウスピース

マウスピースを使った矯正方法

インビザライン治療と呼ばれる透明なマウスピースを使った矯正方法は、従来の強い力を加える矯正方法とは異なり、1人1人に合ったマウスピースを作ることで、全体の歯を支えにして目的の歯を動かす事で、痛みの少ない矯正が可能となります。

レディ

取り外すこともできるため手入れも楽

インビザライン治療の特徴は、取り付けているマウスピースを外すことができる点です。そのため、食事の時やお手入れの際に外すことができます。しかし、品川の歯科では、このインビザライン治療の際に、1日22時間以上着用する必要があると注意されますので、この点に気をつけなくてはいけません。

歯

ゴールのシミュレーションがし易い治療法

名古屋駅近くの歯医者では、インビザライン治療を行う際には、治療完了後のシミュレーションも行うことができます。ゆっくりと力を加え、動かすことから、歯の動きも予測しやすいため、事前のシミュレーションを作り上げることが出来るのです。

マウスピース

症状によっては適用できない場合がある

インビザライン治療ですが、重度の顎関節症などを持っている場合は、そちらの治療を優先して行う必要があります。また、歯並びによってはインビザライン治療では難しく、他の方法が適切とされる場合もあります。歯並びの悩みよりも失った歯が多くて悩んでいる人もいるでしょう。その場合は矯正歯科ではなくインプラント治療が受けられる歯科に通うことが大切です。インプラント治療はインプラント体を歯茎に埋め込むのですが、失った歯が多い場合はオールオン4治療が行われます。4つのインプラント体を埋め込むことでコストも負担も軽減することができる治療となっています。

[PR]
川越で好評な歯医者さん
お口のトラブルを短期間で解消☆

矯正治療にはそれぞれの特徴がある

多くの矯正方法がある矯正歯科ですが、それぞれに治療の特徴が存在します。そのため、治療が難しいといわれても、方法を変えることが行える可能性があることも考えておくといいかもしれません。

インビザラインに関する疑問を解決しよう

マウスピースをはめるだけで治療できるの

矯正治療はワイヤーで強い力を与えることで治るイメージが強いです。しかし、継続的な力を加えることで歯を動かすことができます。インビザライン治療では、その継続的な力をマウスピースで行うため、患者さんの歯を精密なコンピューターで再現し、きちんとその人の歯並びに合ったマウスピースを作成します。

治療期間は長いのか

インビザライン治療は、最初にシミュレーションを行うことで、どういった流れで矯正が進むかを調べます。その際に、最も効率のいい方法を取るため、人によって治療期間は異なりますが、約1年から3年の時間がかかります。

抜歯をしなくてはならないのか

基本的には抜歯はせず、歯を残して治療が行われますが、治療計画の際にどうしても抜かざるを得ない歯がでた場合は、きちんと患者さんへ説明して、納得いただいた上で抜歯を行います。

インビザラインは1日何時間付けておく必要があるの

一般的に1日約20時間から22時間は装着をお願いします。そのため、食事の際や歯磨きの時以外は装着していることがベストです。

[PR]
練馬区で矯正歯科治療を受けよう
評判の高い専門医院を厳選特集☆

[PR]
新宿駅でインビザラインが受けれる
短期間で歯並びの悩みを解消♪

[PR]
オールオン4治療の専門医院!
安全性の高い施術を実施してくれる!