インプラント治療のメリットとデメリットを知ろう

インプラント治療のメリットとデメリットを知ろう

歯

インプラント治療とはどういったものになるのか

インプラント治療とは、歯が抜けた場所に金属でできた人口の歯の根っこを埋め込むことで、義歯を取り付ける方法となります。他の歯に負担をかけないことから、明石では義歯を作る際に提案されることが多いとされています。

治療

注意しなくてはいけない料金

違和感がない上、他の歯に負担をかけないため、相模原の歯医者で取り入れているインプラント治療ですが、「自由治療」と呼ばれる保険対象外の治療方法になります。そのため、インプラント1本の料金が、とても高くなることがあるため、注意する必要があります。

歯が抜けた際の治療方法を比較してみよう

歯が抜けた場所の両サイドの歯を支えにするブリッジ

固定式でつけっぱなしにすることができるため、違和感が少ないといわれています。しかし、歯と歯茎の間に食べ物が挟まりやすいのが難点とされています。

歯が抜けた場所に義歯を埋め込むインプラント

見た目や噛み心地が本物の歯と同じなため、違和感なく使用することができます。しかし、大きく費用がかかってしまうのが難点といわれています。