気になってしまう歯並びなどを矯正歯科で治療しよう

気になってしまう歯並びなどを矯正歯科で治療しよう

医療器具

矯正歯科とは一体どんなものか

歯並びが悪かったり、噛み合わせがよくないと不正咬合と呼ばれる症状が発生します。そのままにしておくと、様々な問題を引き起こす不正咬合を治療する歯科を、「矯正歯科」と呼んでいます。

歯

治療を受ける理由を知ろう

噛み合わせが悪くなると、食べ物が綺麗に噛めなかったり、虫歯になりやすいだけでなく、顎の骨がズレてしまったりする恐れがあります。また、自然治癒などが出来ないため、治療が必要になります。

口

周りを気にしない治療方法

矯正歯科での治療になると、端に取り付ける金属での治療を思い描く人も少なくありません。金属の器具を取り付けた治療だと、どうしても口元が気になってしまいますが、最近では「インビザライン治療」と呼ばれる、透明なマウスピースを使った治療方法があります。新宿駅付近で歯科を探している方も参考にしてみて下さい。

マウスピース

痛みが少ないのが特徴的

インビザラインは、透明で見えにくいだけでなく、歯を強い力で抑えることがなく、時間を抱えて矯正を行うため、器具で歯や歯茎を傷めることもなく、また、歯を動かす際の痛みも最小限でおさえられるといわれています。

インビザラインで矯正を受ける利点

  • 目立ちにくい
  • 金属アレルギーでも治療できる
  • 食事中に外すことが出来る
  • お手入れが簡単
  • 短期間で治療できる
  • 治療完了のイメージがし易い
  • 痛みが少ない
  • 通院回数が少ない